So Danco Samba アナライズ

イパネマの娘と同時期に作曲されたSo Danco Samba は、やはりTake the A train がベースとなっている。しかし、Bセクションは、Take the A trainと似ているが、Honey Suckle Rose Bridgeが使われている。

 

この曲はThe Girl From Ipanema と同じ1962年に作曲されておりよく似ている。

( A セクション)この曲も Take the A train のAセクションと 同じ。

第2小節目のコードは飾り。A7は(V7/II)だが、メロディーがルートになるためF7に代えたと考えられる。サウンドはよく似ている。

アナライズの表記についてはThe Girl From Ipanema アナライズを参照のこと。

 

( B セクション)Honey Suckle Rose のB セクションが使われている。

ブリッジ(Bセクション)もTake the A train のブリッジに似ているが、これはHoney suckle rose のブリッジである。Honey Suckle Rose Bridge は有名でよく使われる。(例:Best Things In Life Are Free)

ドミナント・コードの V7 は II-7  V7 と分けることが可能(その逆も可)で、そうすると

C7  /  C7        ⇒  G-7  /  C7

D7  /  D7        ⇒   A-7  /  D7

G7  /  G7        ⇒  D-7  /  G7        となる。