スカイプレッスン

1)体験レッスンの申込

(最初にオリエンテーションと体験レッスン(全90分、有料3000円)を受けてもらいます。)

申し込まれる前にスカイプができる環境が整っているかご確認ください。

PC環境はできれば外部マイク入力、音声外部出力が理想ですが、レッスン内容によっては内蔵でも問題ないです。 iPad でも可能ですが、そこからプリントアウトできることが必要です。プリンタはWi-Fi 接続可能なプリンタが理想です。

メールまたは電話にて以下の情報をお教えください。

   ①音楽歴、楽器歴、よく聞いた音楽(ジャンルまたは音楽家)など、

   ②一番受けたいと思うレッスン(ジャズ理論、作曲、編曲、ソルフェージュ、ジャズ・ベース、ジャズピアノほか)と興味あるレッスンのみを興味順に。

   ③可能な曜日、時間帯。 ④ インターネット環境、質問、その他

2)メールにて体験レッスンの入金方法の案内を送ります。

入金はPayPal(ペイパル)または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行への振込になります。

3)振込完了後、スカイプのアカウント名を教えてください。または当方のスカイプ(アカウント名:Shigeyuki Uno)を検索し、チャットで体験レッスンの予約をしてください。予約はメールまたは電話でもいいです。(電話以外は複数の日時を都合の良い順に記入ください。)

*新しくアカウントを作る場合は、誰かがすぐに分かるような名前にお願いします。

4)体験レッスン当日は、画像と音声のテスト後、オリエンテーション、体験レッスンとなります。

5)レッスンを始める前にレッスン料10,000円(4回分、1回60分)を前納していただきます。(体験レッスン時と同様) いつまでに消化という期限はありません。

6)振込完了後、前回と同じ方法で初回のレッスン日時を予約してください。

2回目以後は毎回レッスン時に次回をお聞きしますので考えておいてください。(まとめて予約されても構いません。変更も可能です。)

7)WiFi接続可能なプリンタがある場合は、テキストや宿題、課題はGoogleクラウドプリントを使って生徒のプリンタに出力します。ない場合は、画面のスクリーンショット、ファイル添付などを利用します。

理論などの宿題・課題は全て完了した時点でスキャナー(カメラやスマホでも可)などで読み込んで添付ファイルで送っておいてください(できないものはそのままで)。次回レッスンまでに添削して返却します。結果は次回レッスン時に説明すると共にレッスンの進め方の参考にします。次回レッスンまでに送られてこなかった場合は当日にお聞きします。

8)希望があれば、随時スクーリング( Schooling )も同じ条件で可能です。京都に来られた時などで、直接レッスンにお越しください。2回分以上をまとめることも可能です。