「ジャズ ソルフェージュ2」音源 (~Ch.6)

Chapter 2   トライコード

 

I. トライコードでメロディーを作る

確認用のピアノ音源、各2回リピートします

01  type 1 楽譜より1オクターブ下(以下同)

 

02  type 2

 

03  type 3

 

04  type 4

 

05  type 5

 

06  type 6

 

07  type 1 ~ 6:キーを完全4度上に移調

 

 

II. トライコードを組合せてメロディーを作る

08  2-25 ~ 2-35

 

09  キーを完全4度上に移調

 

 

Embraceable You  ( p.22 )

Key of G   男声音域

男性Voice Duo   tempo=120   (L:メロディー / R:コードのルート)

10  1st chorus(L+R) 2nd chorus(R) 3rd chorus(L) last chorus(L+R)

 

11  Key of Eb   1オクターブ上で女声音域

 

Key of Eb   

12  女性Voice Duo   tempo=120    最高音:B3

 

Key of C

13  女性Voice Duo   tempo=120    最高音:Ab3

 

14  混声Duo  (L:女性メロディー / R:男性ベース)

 

The Man I Love  ( p.23 )

Key of Eb   男声音域(最高音:Eb3)

男性Voice Duo   tempo=120   (L:メロディー / R:コードのルート)

15  1st chorus(L+R) 2nd chorus(R) 3rd chorus(L) last chorus(L+R)

 

Key of Ab   女声音域(最高音:Ab3)

16  L:女性Voice メロディー / R:男性Voice コードのルート   他は同上

(補足) ブリッジの部分のコードはマイナーに転調しているようにみえます。しかしメロディー共に曖昧であり、歌い替えも難しい。また、Relative minorに転調の場合は歌いかえしない方がいい場合が多いです。拠って、ここでも歌い替えしていません。

 

Who Cares?   (p.24)

17  Key of C   男声音域(最高音:E3)

男性Voice Duo   tempo=160   (L:メロディー / R:コードのルート)

1st chorus(L+R) 2nd chorus(R) 3rd chorus(L) last chorus(L+R)

 

18  Key of F   女声音域(最高音:A3)

L:女性Voice メロディー / R:男性Voice コードのルート   他は同上

 

19  Key of F   TRIO メロディーとベースの間に3度または7度の内声を加

 

 

VI. インダイレクト・リゾリューションの練習 2-51 ~ 2-56

最初の8小節は楽譜どおり、男性Voice+Bass & Dr. で流れ、次に同じ部分が8部音符メロディーになって4小節流れます。その次の4小節はBack演奏だけになるので、同じ8部音符メロディーを歌って下さい。楽譜を見ないで歌う、又は歌いながらの演奏にもトライして下さい。

20  Key of C   男性Voice + Bass & Drums (tempo = 80)

 

21  Key of Ab  オクターブ上で女声音域  (tempo = 90)

 

Ch 3 指揮しながらリズムやソルフェージュを歌う

 

I Want To Be Happy  ( p.31 )

22  男性Voice Duo   tempo=138    key of C(R:メロディー / L:コードのルート)

1st chorus(L+R) 2nd chorus(L) 3rd chorus(R) last chorus(L+R)

 

23  混声Voice Duo   tempo=138    key of G

L: 女性Voice (最高音:A3)    R: 男性Voice

 

 

Yesterdays  ( p.31 )

24  男性Voice Duo   tempo=120    key of Dm(R:メロディー / L:コードのルート)

 

25  混声Duo     key of Gm   L: 女性Voice(最高音:Bb3)   R: 男性Voice

 

 

A Foggy Day  ( p.32 )

26  男性Voice Duo   tempo=144    key of F(R:メロディー / L:コードのルート)

1st chorus(L+R) 2nd chorus(L) 3rd chorus(R) last chorus(L+R)

 

27  混声Duo     key of Bb   L: 女性Voice(最高音:Bb3)   R: 男性Voice

 

 

I’ve Got A Crush On You  ( P.34 )

1st chorus(L+R),   2nd(L), 3rd(R), last(L+R)

28  男性Voice Duo      key of Bb(やや高い) tempo=90

 

29  男性Voice Duo     key of F(やや低い) tempo=90

 

30  混声Duo    key of Db   L: 女性Voice   R: 男性Voice  tempo=90

 

 

Nice Work If You Can Get It  ( p.41 )

31  男性Voice Duo   tempo=120    key of G(R:メロディー / L:コードのルート)

1st chorus(L+R),   2nd(L), 3rd(R), last(L+R)

 

 

Ch 4 コードをソルフェージュで歌う

Triads      4-01 ~ 4-26

(Backは4拍子にて繋がっています。Pauseを押しながら練習して下さい。楽譜の多くは3拍子ですが、4/4拍子のリズムにのることで3拍子メロディーの練習になります。)

32  Key of C    男性Voice + Bass & Drums

 

33  Key of C    Piano メロディー + Bass & Drums

 

34  key of F  /女声音域(1oct.上)   男性Voice + Bass & Drums

 

35  key of F  /女声音域  Piano メロディー + Bass & Drums

 

 

Seventh Chords

メジャー セブンス・コードを歌う

(初めに譜面を1小節歌い、続いてピアノを聴いて確かめる。または、ピアノを聴いて、それをソルフェージュで歌う。)

36  4-27   Key of Bb Maj7thの転回形アルペジオ(男声音域)

 

37  4-27   Key of Eb Maj7thの転回形アルペジオ(女声音域)

 

38  24のブロークン・コードの組合せ  Key of Bb

 

39  24のブロークン・コードの組合せ  Key of Eb

 

 

96のブロークン・コード(メジャー セブンス)

(4小節ピアノ、続いて2小節休みがあります。4小節を聴いて(または一緒に歌って)それを2小節部分で8分音符に変えてプレイする練習もおもしろい。)

40  Key of C(男声音域)

 

41  Key of G(女声音域)

 

ドミナント セブンス・コードを歌う

42  C7   /   24のブロークン・コードの組合せ

 

43  Ab7   /   24のブロークン・コードの組合せ

 

 

96のブロークンコード(ドミナント セブンス)

44  C7

 

45  F7(女声音域)

 

マイナー セブンス・コードを歌う

46  Cm   /   24のブロークン・コードの組合せ

 

47  Gm   /   24のブロークン・コードの組合せ

 

 

96のブロークンコード(マイナー セブンス)

48  Cm

 

49  Gm(女声音域)

 

Chapter 5 ワルツ

My Man’s Gone Now  ( p.79 )

1st chorus(L+R),   2nd(L), 3rd(R), last(L+R)

50  男性Voice Duo       original key of Em    tempo=120

 

51  男性Voice Duo       key of Cm   (最高音:Eb3)

 

52  混声Voice Duo     L: 女性Voice     key of Fm   (最高音:Ab3)

 

 

 

Bostonシンフォニーホール横の駐車場壁画、壁画更新中、中央は小澤征爾、左奥の建物はシンフォニホール